自由民主党 衆議院議員 国務大臣 石破しげる 公式ホームページ

著書のご紹介

石破茂 著書のご紹介

『石破茂 非公認後援会』 どんどろけの会 (著)

kouenkai

この本を購入する

『マンガで読む国防入門』電子書籍版 石破 茂 (著), 原 望 (著)

kokubou

この本を購入する

日本人のための「集団的自衛権」入門 [新書] 石破 茂 (著)

jieiken

この本を購入する

国防軍とは何か [新書] 森本敏 (著), 石破茂 (著), 西修 (著)

kokubougun

この本を購入する

日本を、取り戻す。憲法を、取り戻す。

torimodosu PHP研究所よりまもなく「日本を、取り戻す。憲法を、取り戻す。」が発売されます。

この本を購入する

真・政治力 [新書] 石破 茂 (著)

shin_seijiryoku 6月15日にワニブックスPLUS新書から「真・政治力」を出版させていただきました。

この本を購入する

国難: 政治に幻想はいらない [単行本] 石破 茂 (著)

国難耳に心地のよいことばかり言う政治家と、そんな政治家を信用していない国民……政治不信に満ち溢れた今だからこそ、甘言から決別し、真実のみを語り尽くした。なぜ日本は、危機的状況に陥ってしまったのか。そこから立ち直る処方箋はあるのか。「日本に残された時間は実に短く、とれる選択肢の幅は恐ろしく狭い」。

この本を購入する

こんな日本をつくりたい 石破茂 (著), 宇野常寛 (著), 田村昌裕 (写真)

こんな日本をつくりたい<日本のOS>をアップデートせよ!ただ「失われた20年」を嘆くより、「こうしたい」というビジョンを語ろう。 「ノンポリのオタク」にして若者代表・宇野常寛と、政治家・石破茂が全力で考え抜いたニッポンの未来。―行政改革、福祉、経済、教育、外交、軍事、地方自治..「ノンポリのオタク」なりに僕が考えたことを石破さんにぶつけてみた。そして石破さんは僕の問いかけに、全力で打ち返してきてくれた。この本を読み終えると、たぶんそこには広大な地図が広がっているはずだ。それは「こんな日本をつくりたい」という明確なビジョンに基づいた夢の地図だ。(宇野常寛「はじめに」より)

この本を購入する

国防(文庫版) 石破 茂 (著)

国防北朝鮮のミサイルをどう防ぐか?自衛隊イラク派遣に意味はあるのか?徴兵制は憲法違反か?日本のテロ対策は万全か?…長官在任日数729日(歴代2位)の著者が、いま、全てを語る。

この本を購入する

職業政治の復権 石破 茂 (著)

職業政治の復権 統一地方選で市民が下した審判は既成政党に極めて辛辣なものだった。これは日本政治が混迷期に入ったことの証明に他ならない。だからこそ、いま問われるのはプロの政治の実証である。若手改革派議員のリーダーである著者がその独自の政策を公開する。

この本を購入する

国防 石破 茂 (著)

国防北朝鮮のミサイルをどう防ぐか?自衛隊イラク派遣に意味はあるのか?徴兵制は憲法違反か?日本のテロ対策は万全か?…長官在任日数729日(歴代2位)の著者が、いま、全てを語る。

この本を購入する

坐シテ死セズ 石破 茂 ・西尾 幹二 (著)

坐シテ死セズ奴隷の平和は望まない! 防衛という生命の力について激論10時間。西尾幹二が、防衛庁長官・石破茂に国防の覚悟を問う究極対談集。「自我と独立」「世界の国と日本の差異」「北の驚異と日本の安全保障体制」など。

この本を購入する

軍事を知らずして平和を語るな 石破 茂・清谷 信一 (著)

軍事を知らずして平和を語るな[内容]憲法9条、自衛隊、愛国心、日米同盟、北朝鮮、特定アジア、国際テロリスト、軍事メーカー…。元防衛庁長官・石破茂と、軍事ジャーナリスト・清谷信一が、これまで語れなかった国防問題を明かす対談集。

この本を購入する

日本の戦争と平和 (単行本) 石破 茂 (著), 小川 和久 (著)

日本の戦争と平和 (単行本)[内容]本書は、ジャーナリスト・坂本衛氏が企画し、対談の構成・まとめを行ったものに、石破、小川が加筆したものである。

この本を購入する

  • facebook
  • twitter

CONTENTS

天皇陛下のご生前ご譲位について
ブログ
著書
鳥取

石破茂事務所

■東京事務所
〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第2議員会館515号室
TEL 03-3508-7525 FAX 03-3502-5174

e-mail:g00505@shugiin.go.jp
■鳥取県東部事務所
〒680-0055 鳥取県鳥取市戎町515-3
TEL 0857-27-4898 FAX 0857-21-1638

■鳥取県中部事務所
〒682-0022 鳥取県倉吉市上井町1-138
TEL 0858-26-5836 FAX 0858-26-2841

リンク集

PAGETOP